DTシリーズ

DEUTSCH DTシリーズの手順説明ビデオ。

コンタクトの挿入

  1. コンタクトバレルの約25.4 mm(1インチ)後ろで圧着したコンタクトを掴む。
  2. リアグロメットを手前に向けてコネクタを持つ。
  3. 手ごたえを感じるまで、コンタクトをグロメットの中に真っ直ぐ押し込む。 軽く引いてコンタクトが所定位置にロックされていることを確認する。
  4. すべてのコンタクトが所定位置に収まったら、矢印がロック機構外側を向くようにオレンジ 色のウェッジを挿入する。ウェッジが所定位置にはまり込む。長方形のウェッジに指向性はな く、どちら向きでも挿入できる。注:写真はレセプタクルを示すが、プラグも同じ要領で行う。

コンタクトの取り外し

  1. ラジオペンチまたはフック形の電線を使用してオレンジ色のウェッジを真っ直ぐ抜いて、 取り外す。
  2. コンタクトを取り外すには、マイナスドライバでロッキング・フィンガを押し下げて、 ロックを解放しながら、同時に電線を後方にそっと引く。
  3. エンドキャップが無いタイプの場合は、コンタクトと一緒にグロメット(シールゴム) が抜けてこないように、グロメットを押さえながら抜き取る。

インタラクティブ製品検索

インタラクティブ型製品ファインダーは、お客様の設計要件を満たすコネクタオプションを表示するようにデザインされています。

お問合せ?

LADD Distributionでは、お客様の期待を上回るよう努力しています。お探しの情報が見つからない場合は、お気軽に当社までお問い合せください。

お問合せ