AMPSEAL自動車用コネクタは、堅牢な信頼性、使いやすさ、そして優れた環境防水性を提供しています。これらのコネクタは、高温となるアンダーフードでのアプリケーションに耐えられるよう、ケーブルプラグとPCB装着ヘッダーで提供されます。一体型インターフェイスシールは嵌合されたコネクタを保護し、組み立て済みのレセプタクルハウジングを備えたコネクタは、個々のワイヤシーリンググロメットを必要としない内蔵型コンタクトシーリングを特長としています。

製品を表示 アクセサリを表示

寸法

AMPSEAL Dimensions

表をクリックすると、拡大されます

構成

AMPSEAL Configurations

クリックすると拡大表示されます

性能仕様

電流

最大17A 金、最大8A スズ

温度

動作温度: 金メッキでは -40° C~+125° C、スズメッキでは -40° C~+105° C

耐久性

脚注を参照。サンプルを最大600サイクル/時で10サイクル着脱。

物理的衝撃

1マイクロ秒以上の断絶はなし。TE Spec 109-26-1。結合されたサンプルを11ミリ秒間50 Gの正弦半波衝撃パルスにさらした場合。相互に垂直の3平面に対し、各方向に3回、合計18回の衝撃を適用。TE製品文書108-1329の図5を参照。

絶縁抵抗

100MΩ以上。TE Spec 109-28-4。結合されたサンプルの隣接するコンタクト間で実施。

浸漬

漏洩電流が48V DCで50μAを超過しないこと。TE Spec 109-74-5。浸漬サンプルを100 mmの深さの濃度5%で温度23 ± 5° Cの塩水に1時間浸漬。隣接する回路と基準電極の各表面間を確認。

不規則振動

脚注を参照。TE Spec 109-21-7、条件G、10~500 Hzの振動数範囲は除く。結合されたサンプルの各面を10 Gに8時間さらす。

電圧

250V AC

注:目視要件を満たし、物理的損傷が確認されず、TE製品文書108-1329、図3の試験手順で指定されている追加試験の要件を満たしていること。

インタラクティブ製品検索

インタラクティブ型製品ファインダーは、お客様の設計要件を満たすコネクタオプションを表示するようにデザインされています。

お問合せ?

LADD Distributionでは、お客様の期待を上回るよう努力しています。お探しの情報が見つからない場合は、お気軽に当社までお問い合せください。

お問合せ