コントローラエリアネットワーク (CAN) のコネクタ

整地/不整地走行車から、建設、資材取扱い、農業機械に至るまでのコントローラエリアネットワークを構築している場合でも、OEMの消防車フリートのCANを構築している場合でも、お客様のCANのニーズに見合ったソリューションをDEUTSCHが提供しています。オプションには複数の構成内容が含まれます: 2ワイヤ、3ワイヤ、4ワイヤ、インラインおよびフランジマウント、 分配器付き、ヘビーデューティ分離コネクタ、および基板外9ピン診断用コネクタ。

SAE J1939は、車両向けネットワークの通信経路を定義する特定タイプのCANです。SAE J1939 に定義された改善された電気系統により、電気装置間の通信が可能になります。通信は、コントローラエリアネットワークを用いて、インテリジェントセンサ間でシリアルネットワークを介して行われます。一連のマイクロプロセッサ、CANは各デバイスを相互接続し、共通のリンクを各デバイス間に確立します。

J1939の詳細

製品を表示

インタラクティブ製品検索

インタラクティブ型製品ファインダーは、お客様の設計要件を満たすコネクタオプションを表示するようにデザインされています。

お問合せ?

LADD Distributionでは、お客様の期待を上回るよう努力しています。お探しの情報が見つからない場合は、お気軽に当社までお問い合せください。

お問合せ